就活で役に立ったアプリ「Matcher」

就活

私は21卒の内定者です。就職活動は3年の11月頃から始め,たくさんの企業を見させていただきました。就職活動を通して出会いがものすごく大切だなと感じました。そんな私が活用していた「Matcher」というアプリについて紹介していきたいと思います。この記事が就活生の皆さんの役に立てば嬉しいです。

就活で必要だと思うこと

私は就職活動を通して一番大切だと感じたのは出会いでした。地方から上京して就職活動をしていた私は,1週間ほど友達の家に滞在してそこに予定をたくさん詰めて,,,ということを1週間おきくらいで行っていました。就職活動をするにあたってほとんどの人に直面するのが「空き時間」かと思います。

午前と午後に2社の会社説明会を申し込んだは良いけど次の時間まで3時間もあるな,,,なんていうのが私は毎回のようにありました。

この時間毎回カフェやネットカフェに行って時間を潰していたのを覚えています。

ですがこの「空き時間」でもいい出会いをすることができることを知って,ものすごく幅が広がりました。

それが「Matcher」というアプリです。

Matcherとは

簡単にいうと会社員と学生がマッチングできるツール(アプリ)です。相談したい人を見つけたら学生側から申請をして承諾されると個人でやり取りができます。そこで実際に会う,またはオンラインなどを話し合って決め,相談に乗ってもらうことができます。
社会人にはプロフィールや相談に乗れることが予め記入されているのでその人がどんなことをやっているのかを知ることができます。

Matcher

Matcher体験談

ここでは,私が実際にMatcherを使った体験談を話します。

私はMatcherを使って8人の方と連絡を取り,7人の方と実際にお会いし,1人の方と電話をして,相談に乗ってもらいました。
1人の方とは継続して2,3回相談に乗っていただいたこともありました。

私は最初は,自己分析,就活の軸が曖昧だったので「自己分析,就活の軸を一緒に考えます」というようなことをプロフィールに書いている方を探して申請を申し込みました。
1人だけではなくたくさんの方の意見も取り入れながら考えて行きたかったので4,5人ほど同じ条件で探して申請をしました。

自己分析や就活の軸が明確になってきたら次の不安は業界分析と面接対策になりました。なので先程と同じように今度は「業界分析得意です」や「面接対策一緒に考えましょう」というようなことをプロフィールに書いている方を探して申請しました。

その他に社会人には役職が表示されているのですが,私は「内定者」や「人事」の方に申請することを心がけていました。

「内定者」の方だと歳が近く私の悩みに共感してくれることが多いかもと考えたからです。

「人事」の方だと,普段採用活動をされていて面接官側で登場されていることも多いと考えたからです。どんな意図があってどんな質問をしているのか,どんなことを求めているのか知れるかも!と思ったからです。また,もしかしたらその方と話をさせてもらってこの会社に行きたい!となるかもしれないと思ったからです。

1人の方とのやり取りを例に挙げると,
人事の方だったのですが私のことを気に入っていただいてその会社の説明会に特別に参加させていただいたり,面接の対策もしていただりと,とても協力していただきました。

このように,Matcherで会社と出会うこともできます。


注意点

Matcherを使ってみていくつか注意点もあったので共有したいと思います。

  • 情報が止まったままの社会人もいる
  • プロフィールをしっかり見る
  • レビューをしっかり見る

が挙げられるかと思います。

検索していてこの人に相談乗って欲しいなと思って申請をしてみると,最近はMatcherをやっておらず申請に気づかない人もいます。実際に私も申請を送っても返事がなかった人が何人かいました。
成立して相談に乗ってもらうと学生はレビューを送るのですが,後々レビューを見てみると最新のレビューが1年前だったなんてこともよくあります。
なのでレビューを見ることを特におすすめします。レビューの評価が高く,最新が数日前のもの,なおかつレビュー件数が多い人は信頼できると思います。

申請する前にこれらを確認するだけで不安をだいぶ解消できるのではないかと思います。

身についた力

Matcherを通してたくさんの力が身についたと思いますが特に

  • 時間の使い方
  • 初対面の人と話す
  • 自信

が挙げられるかと思います。

最初にも述べたように,就職活動中は「空き時間」がたくさんあります。そこでMatcherを使うことで「空き時間」でも有益な情報を入手することができました。
また,初対面の人と話すことになるので人見知り解消にもなります。実際に私がそうでした。人見知りで初対面の人と話すなんてとてもできなかったですが,回数を重ねることで慣れていきました。面接も初対面の人と行うケースが多いので場馴れすることができたと思っています。
そして私のために時間を割いていただき,一緒に考えてくれるため,ものすごく自信がつきます。自分のことをより深く知るきっかけになりました。面接にも自信を持って臨めるようになりました。

最後に

私はMatcherを通してたくさんのことを学ぶことができました。これまでもこれからもこんなにいろいろな会社に出会える機会はないと思います。私もすごく大変だったので大変だとは思いますが,限られた時間の中でぜひたくさんの人と出会って自分の路を自分自身で開拓していっていただきたいと思っています。

後悔の無いよう頑張ろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました