シティを追う 2021‐2022~第2節VSノリッジ~

マンチェスター・シティファンの私が
勝手に試合を評価しているだけですがよかったら見ていってください

大画面でサッカーを楽しむなら!

スタメン

GK:エデルソン

DF:ウォーカー,ルベン,ラポルテ,カンセロ

MF:ギュンドアン,ロドリ,ベルナルド・シウバ

FW:ジェズス,フェラントーレス,グリーリッシュ

スタッツ

5-0 勝ち

ポゼッション 67%

シュート(枠内) 16(4)

コーナー 6

ファール 13

攻撃

左で組み立て→右に展開→クロス→ゴール

のパターンが多かった。

左サイドのグリーリッシュ,カンセロ,シウバまたはギュンドアンのトライアングルが絶妙だった。

3人とも狭いスペースでのパス交換が得意なためなかなかボールを失うシーンはなかった。

そこで時間をかけて密集させた上で右に展開し常に優位になっていた。

右に来るとウォーカーとジェズスのコンビネーションが絶妙だった。

2得点がウォーカーからジェズスへの裏へのスルーパスからだった。

特にジェズスがキレッキレだった。常に背後を狙いつつサイドで開いて受けたら

ドリブルで切れ込むこともできる。センターよりもサイドのほうが自由にプレーできている

と感じた。

グリーリッシュの加入で溜めを作ることもできている。これからもっと左→右

の展開で得点を量産していきそうな予感。

守備

被シュートも1本で危ないシーンもほとんどなし。

カウンターになりそうなときにも全体的にコンパクトを保ちつつ

中盤でファールしてでもしっかりと防いでいた。

また前線からのプレッシャーも効いていた。

前線からアグレッシブにボールを奪いに行くことで全体を押し上げ

うまくハマっていた。

特にジェズスのコースの

個人的MOM

■ウォーカー

ジェズスと言いたいとこだが公式がジェズスを選出していたため

ウォーカーを選出

攻守に大きく貢献していた。

内側に絞ってジェズスのスペースを開けたり

ジェズスが中に仕掛けていくとオーバーラップしたりと

本当にコンビネーションが良かった。

スルーパスも絶妙すぎる。

まとめ

第2節ノリッジに5-0の快勝で今シーズン初勝利!

全体的に試合を支配して危なげない勝利。

開幕戦はメンディの内側へのポジション取りや攻撃がハマらず本調子になるまで

時間がかかると思っていたが今回は素晴らしい内容だった。

また,グリーリッシュの初得点が生まれたり,ジェズスの右サイドがハマったり

と,次節以降にもつながるいい試合だった。

このメンバーにデ・ブライネやフォーデンが加わってくると思うと楽しみで仕方がない。

次節

8/28 20:30 vsアーセナル

アルテタとの師弟対決。

次節も楽しみです。

プレミアリーグを見るならDAZN

大画面でサッカーを楽しむならfireTV

コメント

タイトルとURLをコピーしました